すっぽんサプリと薬の飲み合わせ

滋養強壮のためにすっぽんサプリメントを飲む場合、他の病気の治療薬などとの飲み合わせで問題となるものはあるでしょうか。すっぽんの持つ効能を考えると、血液の循環に関係する場合は注意が必要と思われるものがあります。

 

すっぽんには血液をさらさらにしたり、血栓を溶かして動脈硬化を予防する作用などが知られていますが、まさにこの作用を投薬によって治療をしている人が飲むと、飲み合わせが悪いことになります。医師が患者一人ひとりに合わせて成分を処方している薬の効果を、必要以上に強めてしまう可能性があるということですね。

 

逆に、血液の流動性を下げるために血液を凝固させるような治療薬も存在します。

 

その薬を飲んでいる人が、すっぽんサプリメントで血液をサラサラにするような作用を起こしてしまうと投薬治療とバッティングしてしまいますね。なんとか固めようとしているのに、逆に流そうとしてしまうのですから矛盾が起こります。

 

特に闘病中の場合や投薬治療を受けている場合には、すっぽんサプリメントに限らず、飲んで良いもの悪いものを必ず主治医に確認してからにしてください。

 

一般のドラッグストアで販売されているような薬と、すっぽんの持つ栄養とがバッティングすることはほぼないとは思いますが、すっぽんの成分以外に何が配合されているかは確認する必要があるでしょう。また、例えば頭痛や歯痛など痛みを抑えるための鎮痛剤などを飲んでいるのにすっぽんサプリメントを飲むと、逆に痛みが増してしまう可能性があります。

 

血行を活性化させてガンガン血液を流してしまうと、偏頭痛などは非常に痛みが強くなる可能性が高いです。特に心臓や脳にも強化する作用がありますので、避けるべきタイミングですね。

 

サプリメントは食品であって、地道に飲むことが良いとはされていますが、必ず飲まなければいけないというものでもありません。

 

ヨーグルトが身体に良いから毎日食べようと言っても、別にヨーグルトを食べない日があってもいいですよね。サプリメントもそれと同じですから、どうしても無理に飲むべき場合ではないこともありますよ。